自然体感占冠

人口約1,200人の占冠村だからこそ、体感できる自然がある。

今こそ、あなただけの自然を見つけに来てはいかがですか。

 

道の駅「自然体感しむかっぷ」

所在地 〒079-2201 北海道勇払郡勇払郡占冠村字中央

ホームページ

 

村内の情報だけでなく、上川地方の各市町村の観光情報も入手できます。

もちろん館内にはお土産品のほか、レストランなどもありますので食事やショッピングなどもお楽しみ頂けます。

占冠村物産館

所在地 〒079-2202 北海道勇払郡占冠村占冠(JR占冠駅横)

ホームページ

 

JR占冠駅出てすぐ、占冠物産館はお土産屋がなくなってしまいましたが、2Fにあるレストラン「メープル」のナポリタン大盛り、辛味噌ラーメンが最高。同じく2Fには占冠村の資料館があり、当時の村の暮らしに触れる事が出来ます。

赤岩青巌峡
Akaiwa seigankyou

所在地 〒079-2200 北海道勇払郡占冠村シムカップ原野

ホームページ

 

今ではクライミングのメッカとしてもその名が知られるようになった赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう)。

赤や青の巨大な岩々が作り出すダイナミックな景観が魅力です。

紅葉シーズンは景色がより魅力的になり、見頃は9月下旬から10月上旬です。

かなやま湖

所在地 〒079-2401 北海道空知郡南富良野町

参考サイト

 

清流「空知川」が流れ込む山上のダム湖。湖畔キャンプ場周辺は開放的で散策にお勧めです。7月はラベンダーの知る人ぞ知る穴場です。また、日本最大の淡水魚「いとう」の生息地でもあり、ロマン追い求める釣り師にも有名です。(道の駅「南富良野」内の大型水槽にて、イトウを観察できます。)

湯の沢温泉

所在地 〒079-2202 北海道勇払郡占冠村湯の沢

ホームページ

 

2012年にリニューアルした「湯の沢温泉」は地域の木材を利用した薪ボイラーを使用しています。

また小水力発電への取り組みもあり、循環型エネルギー利用の先駆けでもあります。

そして、村内でとれる鹿や山菜を使った御食事と満点の星空が最高です。周囲には素晴しい森が広がり、非常に静かで落ち着く、山あいの一軒宿です。日帰り入浴も可能。

かなやま湖ログホテルラーチ

所在地 〒079-2411 北海道空知郡南富良野町字東鹿越かなやま湖畔

ホームページ

 

南富良野町かなやま湖畔の少し小高い丘にあるログホテル。
メインのホテルとログコテージは周囲の樹々と調和、日本最大の淡水魚イトウが生息するかなやま湖を前に、

鳥のさえずりやキツツキのドラミング、夜には虫たちのオーケストラ、

そしてエゾリスやキタキツネが走り回る素晴しいロケーション。
モカムカベースから車で25分、空知川上流ドリフトフィッシングツアースタートまで車で20分の好立地。

ニニウキャンプ場

所在地 〒079-2206 北海道勇払郡占冠村字ニニウ

ホームページ

 

ドラム缶風呂やクライミングウォール、スラックラインなどに加えて、ジップライン、

ウッドクラフトづくりなどの体験メニューが豊富。

自然豊かな占冠ニニウのキャンプ上で時にアクティブに、時にのんびりと豊かな時間を過ごしてみませんか?

沙流川オートキャンプ場

所在地 〒055-2315 北海道沙流郡日高町富岡444

ホームページ

 

占冠村の隣、日高町にあるキャンプ場。

キャンプ場のすぐ横を沙流川が流れており川遊びを楽しめますが、必ずライフジャケットを着用しましょう。

キャンプ場内の池で山女魚のつかみ取りなどのイベントも行っています。

また宿泊入浴施設「日高高原荘」も徒歩で行ける距離にあります。

かなやま湖畔キャンプ場

所在地 〒079-2401 北海道空知郡南富良野町

ホームページ

 

占冠村の隣、南富良野町にあるキャンプ場。

山上のダム湖「かなやま湖」が目の前に広がるのびのびとしたテントサイトが人気。

朝夕の凪ている湖面、時折おきる魚のライズは最高です。

そして、毎年7月下旬には「かなやま湖湖水祭り」が行われ、1年で最も賑やかになります。お祭りの最後に行われる

花火大会の「ナイアガラ」は圧巻です。

River&Fishing Guide

mocamuca

© 2015 by mocamuca Proudly created with mocamuca friends